東急がなんでガツガツ儲けるのか?!

つっぱりバアサン

  • Site
  • 2018/09/14 (Fri) 11:02:27
 自宅の近くには、2軒のスーパーがある。家に近い方が「東急スーパー」で、100メートルも離れていないのが、地域展開の中堅(?)スーパー。

 東急は「お高い」ので、定例の買い出しは中堅スーパーに決めている。
 ブランドにこだわるマダムは、東急に行くらしいが、年金暮らしで安いものにこだわるから、滅多に行かない。 

 きのうは、会合があって出かけたが、東急前のバス停に着いた時、飲み物を忘れたことに気づいた。
 9時半前だったから「まだ開店してないな」と思いながら店の玄関に近づくと、扉が開いていてお客さんが居る感じ。バスの時間があるから、やむを得ない。店に飛び込んだ。

 「ラッキー」と、抹茶のペットを買い、レジへ。
 9時半開店が9時開店に変わったことを知った。
 「あら~大変ですね」と言ってしまった。「そうなんです」とレジの店員さんが答えた。

 30分早出をしなくてはならないことになるから、店員さんにとっては「労働強化」につながる。
 いくら「交代制だから、労働時間に変更はない」と言われても、8時に家を出れば良かったのが、7時半に出なくてはならなくなったら、家庭に何らかのしわ寄せが行くに決まっている。

 中堅スーパーは、10時開店のままだ。
 1時間も早めて、中堅の客を取ろうというのだろうか。
 「天下の東急」が、そんなにガツガツ儲けに走ってどうするのか。規模に物言わせて、周りのスーパーをつぶす気なのか。

 持ちつ持たれつでやっていけば良いのに、「我一人全部いただく」みたいに感じて、ますます足が遠のきそうだ。
  1. (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)
  2.