1. (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)
  2.   

有名人もスーパーで買い物

ここわオバサン

  • 2019/06/17 (Mon) 16:18:42
買い出しにスーパーへ行ったの。
何時もの買い物に、安売りしてたキムチを買って、レジを済ませて袋詰めしてたら、聞き覚えのある声が聞こえてきたのよ。
まさかと思ったけど、声のする方を見たら、やっぱりそうだったの。

公園体操してる時、ちょっと離れたところで体操しているグループに来ているタレントさんだったわ。
来ている時は、大きな声で参加者を励ましている声が、聞こえて来てるから、覚えてたのよ。

タレントさんでも、お安いスーパーへ買い物に来ることがあるんだと思って、へーって思っちゃったわ。
お安いスーパーなんか来ないもんだと、勝手に決めつけちゃっなてたのね。

こっちを見たから、思わずお辞儀しちゃったけど、むこうは気がつかなかったわ。体操の時とは着ているものが違うし、一緒のグループでもないんだから、当たり前よね。

こんなことが、ニュースになるなんて、平和ボケの生活してる証拠かもね。

蛇口も進化しているのね

ここわオバサン

  • Site
  • 2019/06/10 (Mon) 13:42:10
 風呂場の蛇口が具合悪くなっちゃったんで、取り替えたわ。
 新しい蛇口は、以前とは随分違うのよ。

 古いのは、つまみみたいなのがついていて、シャワーとの切り替えになってたの。
 何年も切り替えをしてたから緩んできちゃって、うまく切り替えができなくなってたのよ。
 無理に動かすと壊れちゃいそうになってたから、おっかなびっくり切り替えてたわ。
 新しいのは切り替えが大きいから、楽に切り替えられるし、壊れにくい感じがするのよ。

 シャワーヘッドもふちが割れちゃって、変なところから噴き出してくるようになってたのよ。顔を洗うつもりが、髪の毛にかかっちゃったりしてたの。

 新しいシャワーヘッドは大きめで、水圧をうまく利用しているらしくて、水やお湯の量が少なくてすむ省エネタイプになってるみたいなの。
 毎日のことだから、水道代がいくらか違うかもって期待するわ。
 新しいタイプに取り替えることも大事かも。

 蛇口も進化してるのね。

早くも一週間過ぎたわ

ここわオバサン

  • Site
  • 2019/06/04 (Tue) 13:48:21
 とんでもない事件が起きてから、早くも1週間が経っちゃったのよね。

 子どもとおとなが一人ずつ亡くなっちゃったわ。
 有能な外務省職員だったそうだから、日本の損失に繋がるような話よね。
 子どもさんは一人っ子だったみたいだから、親御さんの悲しみはひとかたならぬものだと思うわ。
 もうひとりの女性については、何も報道されないから、重体のままなのかも。

 動機の解明は、本人から聞けなくなっちゃってるから難しいけど、引きこもり傾向ってことが、大きな要因として取り上げられてるみたいね。
 それに誘発されたみたいに、農水省の事務方トップだった人が、息子を殺しちゃうっていう事件まで引き起こしちゃったわ。

 引きこもりの問題は大きいけど、引きこもりだから、殺人まで犯してしまうって決め付けるのは、短絡的過ぎる気はするわ。
 8050問題として、年齢の高い人たちの引きこもり問題が起きているけど、そういう人がみんな殺人犯すわけじゃないから、報道には気をつけてもらいたいわ。

 それでなくても、肩身の狭い思いしているのに、余計に追い詰められちゃったら、どうしていいか分からなくなっちゃうんじゃないかしら。

 早く平穏な日々に戻ってもらいたいわ。

なんていう事件なの

ここわオバサン

  • Site
  • 2019/05/28 (Tue) 13:54:27
 朝からテレビで「登戸」の殺傷事件が報じられてるわ。
 事件を起こした男は確保されたが、重症だって報道だったけど、お昼のニュースでは、死んだと報道されてたわ。

 本人からの弁明は聞けなくなっちゃったわけだけど、どうにかして事件を起こした経緯を究明してもらいたいわ。
 ある朝、突然事件に巻き込まれちゃった子どもたちにも、説明してあげられるようになってほしいわ。

 事件が起きても、他都市のことだったりすると、ズキンと胸に刺さってくるような気分じゃないことが多かったけど、隣町の事件で、行ったこともある場所での事件だから、頭を張られたような気分になったわ。

 救急車の屋根に書かれている所属の文字からも、川崎中部以北地域の消防署から、何台もの救急車が出動していることが分かったわ。とても区内配備の救急車では間に合わない数の負傷者だから当然ではあるけど、事件の大きさが実感できたわ。

 心肺停止の方が3人居られるって報道があったけど、なんとか一命はとりとめたのかしら。
 重症の子どもたちは助かるのかしら。
 
 きょうは一日、事故のニュースに目を留めていなくちゃならない気分だわ。
 何が原因での事件なのかしら。
 今の日本の有り様を考えちゃうわ。

幹から葉が出ているの 気の毒に

ここわオバサン

  • Site
  • 2019/05/21 (Tue) 13:00:18
 公園の斜面に植えられているクヌギやコナラは、台風被害の後、ほとんどの樹がてっぺんの枝を切られちゃったのよ。

 葉っぱが出てきたんだけど、太い幹からも葉っぱが出てきているのよ。
 枝打ちされて節になっているところから出てきている樹もあるわ。
 幹が見えなくなっちゃうくらいびっしりと葉っぱが出てきている樹もあるのよ。

 葉っぱを出すべき上の枝が無くなっちゃったから、下の方からでも葉っぱを出して、なんとか栄養を取り込もうとしているってことが見えるわ。
 涙ぐましい努力をしている樹を見ると、かわいそうになっちゃうのよ。
 人間の都合で切っちゃったんだから。
 「ごめんなさい」って言いたい気持ちよ。

やっぱり花は咲かなかったわ

ここわオバサン

  • Site
  • 2019/05/14 (Tue) 13:02:11
 用事があって、隣駅近くの公園に行ったの。
 綺麗な白い小さなモノがいっぱい落ちていたのよ。
 何かなと思って近寄ってみたら、ニセアカシアの花が散っていたの。
 「そうか。桜のあとはニセアカシアだったわ。気がつかなかった」と思って、体操している公園を見渡したわ。

 思ったとおり、ニセアカシアの花は全然咲いていなかったのよ。
 木を切った時、「大丈夫かしら。花が咲くかしら?」と思ったけど、心配が的中しちゃったわ。

 ちょうど花が咲く高さの枝をごっそり切ってしまったから、当然と言えば当然よね。
 管理上の都合で、木のことなんか何にも考えずに切っちゃったんじゃないかと思うけど、木にとっては大迷惑だったんじゃないかしら。

 大きくなっていれば、花が咲かなくてもそんなに問題はないのかもしれないけど、葉が茂って花が咲いて、花が散って、秋になれば葉も散ってっていうサイクルで、元気に生きている樹だと思うのよ。
 花が咲いてが無くなっちゃったら、サイクルに狂いができちゃうんじゃないのかしら。

 今年は花が咲かなかったけど、来年になれば花が咲くかしら。
 来年まで気にかけていなくちゃ。

養生はしても無駄なのかしら

ここわオバサン

  • Site
  • 2019/05/08 (Wed) 11:40:13
 NHKの「人体」がここわで話題になったから、録画してあった番組を見たわ。

 コーヒーがプラスに働く人と、マイナスに働く人がいるとか。
  コーヒーで老化が遅れる人がいる反面、血圧をあげてしまうように働いてしまう人もいるらしいのよ。
 DNAでいろんなことが決まっちゃうって感じなのよね。

 突然変異が70くらいもあるから、親と同じになるわけじゃないんで、なんでも挑戦してみるのがいいとの話もあったけど、ガンになるかならないかとか、認知症になるかどうかなど、DNAで決まっちゃってるって言われると、食養生とか生活習慣を気をつけても、無駄なのかなって思っちゃうわね。

 自分のDNAの型が分かっていれば、養生しなくてもいいから、好き放題ができそうだけど、可能性だから絶対ではないらしいことも分かったわ。
 ガンになりやすい体質でも、気をつけて養生を心がければ、ならずに済むし、大丈夫だからと気をつけなければなってしまうかもしれないらしいのよ。
 
やっぱり気をつけていた方がいいってことになるみたい。

ブラジルの日本人

ここわオバサン

  • Site
  • 2019/04/30 (Tue) 11:56:24
 平成がきょうで終わるってことで、このところ皇室の30年のあゆみの放映が多かったわ。
 そのなかで、皇太子時代にブラジル訪問された時、日系人と会われた時の様子があったわ。

 海外に居ても、我々のことを気にかけてくださると、すごく感激していた様子が撮されていたわ。一世の人だけでなく、二世の人たちも居たみたいだったわ。
 解説で、日系の方々はすごく努力されて、今ではブラジルの中心的役割をにないつつあると伝えていたのよ。

 それを聞いて、以前ブラジルに行った時、知人から聞いた話を思い出したわ。
 日本人しか真面目に働く人たちはいないって話なの。

 ブラジルに渡ってきたポルトガル人は、勤勉に働いて財をなそうという気概は持たず、奴隷に働かせて、自分たちは遊んでいたいという気持ちが強かったのだとか。だから、その子孫の皆さんも働く気概はあまり持っていないんだとのこと。

 連れてこられた奴隷たちは、働かされているから、仕方なく働いているだけで、働く意欲はなかったんだとか。その子孫のみなさんも働く意欲は低いんだとか。

 移民で入った日本人だけが、勤勉に働いて財を成していったんですって。
 日本人の勤勉さはどこから生まれたのか知らないけど、ブラジル社会の一面を表しているみたいで、面白かったから今でも覚えているわ。

 これからも、三者の傾向が続いていくのかどうかは分からないけど。 

アサガオ咲くかしら

ここわオバサン

  • Site
  • 2019/04/24 (Wed) 11:44:51
 去年の秋、ご近所のお宅のアサガオが、きれいに咲いていたんで「きれいに咲いていますね」と言ったの。そしたら、種をくださったのよ。

 春だからまかなくちゃと思いながら、一日延ばしにしてたんだけど、いよいよ遅れちゃいそうだからと、今朝まいたのよ。
 お隣との境になってるフェンスの脇に、バラバラと適当にまいたわ。一箇所に3~5粒くらい。

 ちょうど雨が降ってきたから、「水は天からもらい水」になったわ。
 強そうな原種に近いアサガオだから、そんなに大事にしてあげなくても、芽が出てくるんじゃないかって勝手に解釈してるけど、どうかしら。
 いくつかでも芽が出て、虫に食べられずに大きくなって、フェンスに花が咲いたら嬉しいけど・・・

ご自慢の白い藤が・・・

ここわオバサン

  • Site
  • 2019/04/18 (Thu) 16:23:40
 公園の向かい側のお宅の、ご自慢の藤が咲き始めたわ。
 植木屋さんにも触らせないで、ご自分で手入れされていて、毎年見事な花を咲かせているのよ。

 でも、今年はちょっと寂しい感じがするのよ。
 いつもだと花がびっしり付いていて、隙間がないくらいだったんだけど、今年は隙間が目立つ感じなの。
 まだ咲き始めたばかりだから、隙間があるんで、満開になれば例年と同じになるのかもしれないけど。

 藤の寿命がどれくらいか知らないけど、もしかしたら寿命との関係で、花のつき方が変わってきちゃったのかもしれないって思うのよ。
 桜の場合、ソメイヨシノだと60年くらいだとか聞いたことがあるけど、藤はどうなのかしら。

 毎年素晴らしい花を咲かせるために、手入れを怠らないのに、寿命が来て花が少なくなっちゃったとしたら、残念よね。
 少なくなっちゃったと言っても、充分見ごたえはあるから、しばらく楽しませていただくわ。

 よそん家の花で楽しんでるなんて、厚かましいかもしれないけど。