1. (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)
  2.   

2年のブランクは大きい

ここわオバサン

  • Site
  • 2018/11/18 (Sun) 12:47:49
 2年ぶりに絵手紙の絵を描いてみたわ。講座に参加して。
 家でも描けるはずなんだけど、なかなかできないのよね。

 10年くらい前から「下手でいい 下手がいい」ってキャッチコピーにつられて、絵手紙を始めたの。
 これといって趣味がなかったから、長く続けられる趣味にしようと思ったの。

 描いてみると、思ったようにはいかなかったけど、いくらかは上達している感じがして、後先考えもせず、毎年の年賀状を絵手紙で出すことにしちゃったのよ。

 ここ2年ばかりは、体調を崩して、絵手紙どころではなかったから、古い作品でごまかしてきたけど、ことしはなんとか描けそうかなと思って始めて見たの。

 2年のブランクは大きかったわ。
 絵の方はなんとかなったけど、添える字は全然ダメ。
 元々字が下手なのに、書き方を忘れちゃってて、小さな字が書けず、どんどん大きな字になっちゃったのよ。

 2枚を1時間半もかけて奮闘したけど、思ったようにはいかなかったわ。
 やっぱり「継続は力なり」ね。

 せっかく葉っぱをつけた柿をもらって描いたけど、改めて描き直さなきゃ。
 年賀状に間に合うかどうか心配になっちゃうわ。

お墓の管理はなかなか大変

ここわオバサン

  • Site
  • 2018/11/14 (Wed) 12:40:54
 きのうは、母のお墓参りに行ったのよ。
 体調崩したこともあって、1年以上行ってなかったから、どうなってるかしらと心配だったわ。

 前回行った時から、またお墓の数が増えてたわ。
  管理人さんの家を墓地の外に移して、お墓の数を増やしたのは、かなり以前だったけど、今回は奥の方を整備して、フェンスギリギリまでお墓を造ってたわ。

 我が家は、80年くらい前からのお墓だから、墓地のずっと奥にある古いお墓だけど、さらに奥のは、新しい墓石のお墓がほとんどだったわ。作り替えたのか、新しい人のかは分からなかったけど。
 
 我が家のお墓はあの辺りだと、見当つけて行ったけど、以前の目印になってた松の木を切られちゃったから、近づいてみたら、ひと区画奥まで行っちゃってたわ。
 ようよう我が家のお墓にたどり着いたんだけど、周りのお墓のほとんどが、玉砂利みたいなのを敷いて、綺麗に整えられていた中で、我が家と筋向いと、後ろの3つのお墓だけが草ぼうぼうだったの。似たようなお墓が集まっちゃったのね。

 植えていた木は、3本とも健在だったけど、植えたはずのない新しい木が高く伸びて幅をきかせていたの。
 切っちゃおうと思ったら、一緒に行った息子がそのままにしようって言うんで、切らずに置いたわ。
 「老いては子に従え」だから、なるべく逆らわないようにと努めてるのよ。

 なんとか掃除し終わって、遅いお昼を食べて、来た道を戻ってきたの。帰りはラッシュが始まる時間になってて、混んじゃったわ。
 往復で3時間近く、掃除や昼食で2時間くらい。隣町にあるお墓で、遠くって訳じゃないけど、結構1日仕事になっちゃうのよね。
 
 皆さんは、お墓参りをどうしていらっしゃるのかしら

ミックスペーパーは生ゴミになる?!

つっぱりバアサン

  • Site
  • 2018/11/12 (Mon) 16:12:32
 ミックスペーパーの出し方は、各地で色々あると思う。
 川崎では、紙袋に入れるか、紐で結わえるか、大きな紙で包む必要がある。今時ポリ袋がなぜダメなのかと思うが。

 我が家は、紙袋をもらうような買い物は滅多にしないから、紙を入れる紙袋が無くなってしまう。包めるような大きな紙もない。

 レジ袋か、新聞紙を入れるポリ袋ではダメかと、問合せをした。
 現場での電話では埒があかなかった。
 受付の人が「ちょっとお待ちください」と言うので、「待てません。電話代が上がってしまうから。調べてそちらから電話してください」と言って、番号を伝えて電話を切った。
 かけ放題ではないから、待ち時間も料金に入ってしまう。分かるまで、電話口で待ってはいられない。

 そのままにするかと思ったが、現場ではなく、役所の担当から電話が来た。
 新聞入れるポリ袋は、回収担当者が、間違えて出したと判断して、置いていってしまうからダメだと言う。
 「紐で縛れ」には、「小さな紙がこぼれてしまう」。「大きな紙で包め」には「包めるような大きな紙は無い」と答えた。

 缶と瓶の分別機はできているのだが、ポリ袋と紙の分別機はまだ無いらしい。早く作らせる努力をしている様子は無かった。

 ああ言えばこう言う。こう言えばああ言うで、担当者が答に詰まった。
 「資源で出す気はあるが、生ゴミで出すしか方法は無いらしい」と言うと「仕方がない。そうしてくれ」で話は終わった。

 資源を集めたいなら、集めやすい方法を考えてくれるべきではないかと思う。
 以前、同様の投書が新聞に載っていたから、私だけの問題ではないと思うのだが、進展していないようだ。

 生ゴミで出すのは勿体ないから、ここわで紙袋を譲ってもらって出し続けるつもりだが、ポリ袋でも構わないとならなければ、回収率を上げることは無理ではないかと思う。

ひばりさんは戦争嫌い?!

ここわオバサン

  • Site
  • 2018/11/08 (Thu) 13:26:19
 月に一度のコーラスの日だったの。
 お馴染みの顔に加えて、新しい顔が増えたわ。
 みんなで歌うのは楽しいものよ。

 何回か歌っている「一本の鉛筆」をまた歌ったの。
 美空ひばりさんが歌ったっていうのが、ずっと不思議だったの。
 演歌歌手と、戦争は嫌だという歌詞が、どうしてもしっくり来なかったから。

 解説を聞いて納得したわ。
 ひばりさんは、横浜大空襲の体験者なんですって。
 お父さんは、徴兵されたそうなの。
 「一本の鉛筆」は、第1回の「広島平和音楽祭」で歌われたんだそうで、ひばりさんは、音楽祭への出演を快諾したんだって話だったわ。戦争嫌いだったって話もあったわ。

 亡くなる2年前にも、15回の「平和音楽祭」に出演して、舞台袖では酸素吸入しながら、舞台ではにこやかに歌ったんですって。
 プロ根性と、平和への熱意を感じるわ。

 今まで、なんとなくひばりさんを敬遠してきたけど、考えが変わりそうだわ。

  

へそ曲がりの天気

ここわオバサン

  • Site
  • 2018/11/04 (Sun) 13:12:43
 用事があって出かけたの。
 出る前に空を見たら、だいぶ濃い曇り空だったわ。
 降るかも知れないとは思ったけど、天気予報では曇になっていたし、私が傘持って出ると降らないから「まっ、いいか」と思って、そのまま持たずに出かけたのよ。

 用事が済んで帰る頃になったら、ボソボソって感じで細かい雨粒が落ちてきたわ。
 「このくらいなら、どうってことはないわ」と歩き出したけど、バス停に着く頃には、ポトポトって感じで、はっきり雨粒が落ちてきたのよ。

 樹の下に入って、濡れないようにしていたら、親切な方が傘を差しかけてくださったわ。同じバスに乗る方だったの。
 バスに乗ってから、バス停から歩くようなら、傘をお貸しするって言われたの。
 二本持っている様子はなかったから、すぐだから大丈夫とお断りしたわ。

 幸い、下車してからは、またボソボソに戻ったから、全身ずぶ濡れになる前に、我が家にたどり着いたわ。
 道中、眼鏡に雨粒がついて、ちょっと歩きにくくなっちゃったけど、冬支度で巻いていったマフラーを頭に巻いたから、あんまり雨を感じないで歩けたわ。

 私が傘をもって出ると、ほとんど雨が降らないのに、持たずに出ると降っちゃうのよね。
 へそ曲がりの天気に振り回されちゃってるわ。

緑のおばさん健在?!

ここわオバサン

  • Site
  • 2018/11/01 (Thu) 21:19:37
 用事があって出かけて、小学校の横を通ったの。
 ちょうど下校時間だったから、学校帰りの子どもたちが、道路を渡っているところに会ったわ。
 なんと、「緑のおばさん」が誘導してるのよ。

 緑のおばさんは、私の息子たちが子どもの頃に始まったような記憶があって、その後無くなってしまったのだと思ってたわ。
 近くの小学校では、学期初めの時だけ、お母さんたちが交代で誘導してるから、「緑のおばさん」は廃止されたんだと思い込んでたわ。
 
 きょう見た「緑のおばさん」は、専用のベストみたいなのを着ていたから、お母さんたちの交代ではないと思うのよ。
 それとも、交代でやるときに、ベストを着るのかしら。
 いちいちベストを着まわすのは面倒だから、お母さんたちが着まわして、子どもたちの誘導をしてるんじゃなくて、専任の方がやってると思うのよ。

 子どものことが、ほとんど分からなくなっちゃったわね。
 子どもどころか、孫も高校生になっちゃったんだから、仕方ないと思うのよ。

あすは我が身 悲しいことだが

ここわオバサン

  • Site
  • 2018/10/29 (Mon) 12:48:59
 きのうは、所属している団体の集会があったの。
 入会のお誘いを兼ねているんだけど、お互いっこに楽しむ会って感じも強かったわ。
 
 私が入っているサークルの発表もあったから参加したんで、ただの一参加者ではなかったの。
 発表練習をするからと集まったら、ひとり別の所に居る人がいたんで、呼びに行こうとしたら、彼女はこっちでの参加じゃないからいいのって話なの。

 一緒に来ることになってた人に聞いたら、別のサークルの人に送ってもらうことになってるって話で、練習のことも自分がやることも全く頭になかったんですって。

 以前からおかしいってことは分かっていて、本人も自分が認知症であることを公表しているらしいんだけど、症状が進行してるみたいな気がしたわ。

 先月の例会で約束して、本人もメモして帰って、前日にも電話したんだけど、当日出発時間に連絡したら、全く違う状況になっていたんですって。
 本人には記憶がないんだから、責めようがないんだけど、繰り返されると「面倒見切れない!」って気持ちになっちゃうわよね。

 まだ、例会には来られると思うんだけど、いつまでかは分からなくなっちゃったわ。
 「あすは我が身」だから、何とかしてあげたいけど、家族に連絡して見守ってもらうしか方法がなさそうなのよね。
 どうやっていくのか、社会問題になると思うわ。

MRI検査征服?!

ここわオバサン

  • Site
  • 2018/10/25 (Thu) 14:12:14
 フラツキがひどくて、もしかしたら、小脳から来ているのかもしれないと思って、脳のMRI検査を受けることにしたの。
 実は「閉所恐怖症」があるから、脳のMRIは苦手なんだけど、そうも言っておられないから、思い切って受けることにしたのよ。

 以前受けたときは、狭~い所に入れられたから、鉄仮面みたいなものは外してもらって受けたんだけど、今回は広めの機械で、鉄仮面みたいなのをつけないと検査できないって言われちゃったのよ。

 「やめます」ってわけにはいかないから、しかたなく「頑張ります」って言ったわ。
 広~く見せるためらしいんだけど、鏡を取り付けてくれたのよ。だけど、小さな穴から空を覗いているみたいな気分で、広~い感じはなくて、全然効果なしだったわ。

 結局、初めの時にやったように、目を閉じて広~い野原などを思い浮かべるのに加えて、呼吸法を実践してみたわ。
 テレビで見た、4個間吸って8個間吐くっていう、副交感神経を活性化させて、気分をリラックスさせるって方法よ。

 呼吸法が効いたのか、3度目くらいで慣れてきたからか、よく分かんないけど、とにかく冷や汗垂らしてとか、緊急用のブザーを押してってことはなくて、無事に終了したわ。

 鉄仮面着けても大丈夫だったから、次回は目を開いてても大丈夫に挑戦しようかしら。

親切なのは外人さん

ここわオバサン

  • 2018/10/22 (Mon) 22:25:16
集会参加で横浜へ出かけたの。
帰りに、地下鉄がポイント故障で、途中までしか動いてないことが分かり、急きょ別の路線に乗り換えたわ。一駅分近くも歩かなきゃならなかったけど。

なんとか急行に乗れたけど、車内はほぼ満席状態だったの。
座るのは無理だと観念して、網棚に荷物を乗せながら、なんの気なしに座ってるお客さんを見下ろしたのよ。
話に花がさいてる中年のおばさん二人連れ。子ども連れのお父さん。お相撲さん並の真っ黒い顔の外人さん。など。
優先席じゃないから、だれも立ってる人なんか気にしてなかったわ。

特に見つめたってわけじゃないけど、外人さんが立ってくださったのよ。
日本人は知らん顔だったのに、外人さんが立ってくださって、申し訳ない気持ちになっちゃったけど、せっかくだから「サンキュー ベリーマッチ」って言って座らせてもらったわ。

隣が空いたから、座ってもらえてホッとしたわ。
降りる駅になってもまだ座っておられたから、もう一度お礼を言って降りたの。
日本人に譲ってもらいたかったけどね〜。

これは2日前の話。

やっとロープが取れたわ

ここわオバサン

  • Site
  • 2018/10/19 (Fri) 14:46:46
 今朝、公園に行ったら、入口のロープが無くなってたのよ。
 2週間くらいとの予告通り、ロープがはずされたってことなの。
 まだ、処理は残ってるけど、処理する周辺だけを囲って、全体は自由に出入りできるようにしたのね。

 やれやれだわ。たった2週間だったけど、色々あったから。
 別の公園でやるための手配をして、参加者に場所の変更の電話を入れたり、黙認の形で戻って来たから、また参加者に連絡したりと、ことしの世話人さんは忙しかったわ。

 近所の人からの苦情が、区役所や警察、自治会まで行ったらしくて、電話が来たんで一々「体操だけは良しにしてもらってます」と言い訳したり。
 朝、体操してたら、お巡りさんが来て、誰が許可貰う連絡したのかなどと聞かれて、連絡した人の家まで案内したり。
 なんじゃかんじゃと、小さな「あらし」に見舞われちゃったのよ。
 対応してもらった人には「ご苦労様」って言わなくちゃ。

 公園って、誰でも見える所でやってるから、ルール違反がめだっちゃったみたいね。
 それにしても、役所に警察、自治会までとは、やりすぎの気がするんだけど、余程「ひまじん」の方がお住まいらしいわ。

 そんなこんなも、きょうでおしまい。やれやれだわ。