1. (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)
  2.   

盛夏は避暑地で過ごされる

ここわオバサン

  • Site
  • 2020/07/07 (Tue) 13:11:01
 体操に来ておられる人が、明日から8月いっぱいお休みされるんですって。
 理由は、避暑地で過ごされるからですって。
 富士五湖の方に別荘を持っていて、そこで夏の間は過ごしているんですって。

 体操に来ておられる人の中には、別荘を持っている人が何人かは居るらしいけど、盛夏は別荘で過ごすという人は、今まで居なかったと思うわ。
 何日か体操をお休みされる人はいたけど、ひと月、ふた月、まるまるお休みという人は居なかったと思うのよ。

 別荘を持ってるってことだけでも「すごいな」と思っちゃうけど、ずっとそこで暮らしちゃうなんて、考えたこともなかったわ。
 慣れた口ぶりだったから、毎年そうしているんだと思うのよ。

 別荘で夏の間を過ごすなんて、テレビドラマの世界かと思っていたけど、現実にあるのね。

言った方がいいのか、そのままにするか

ここわオバサン

  • Site
  • 2020/07/03 (Fri) 12:03:42
 裏の家との境の植木を切ったの。
 なんの木か名前も分からないんだけど、伸びるのだけは早い木が2本くらいあるのよ。

 すぐに裏の敷地に入っちゃうから、伸びないうちにと気をつけて切っているの。と言っても年に2、3回なんだけど。

 裏の家も、境界に近い所に目隠し的に植木を植えているのよ。
 前は木が小さかったから、枝もそんなに張ってなかったんだけど、だんだん大きくなってきた今は枝が張ってきて、我が家に入り込んでしまってるの。
 今年は、枝先がちょっと入り込んでしまってる状況ではなく、我が物顔に枝を伸ばしてるって感じなのよ。

 他所の家の植木だから、黙って切っちゃうわけには行かないんだけど、切ってもいいですかって、聞いてもいいのかどうか迷ってるわ。
 多分気が付いていないんだと思うのよ。分かればそのままにしておくような人ではないから。

 切ってもいいかと聞くと、攻めてるように取られちゃうかも知れないしって考えちゃうの。
 そのままにするか、言った方が良いのか、迷うのよね。
 

 

コロナ関連死かも

ここわオバサン

  • Site
  • 2020/06/30 (Tue) 12:48:42
 先日、公園体操している公園の斜向かいのお宅で、ミセスが突然亡くなられたのよ。
 お庭のツツジを摘果したりして、1週間くらい前まではお元気だったと思ったんだけど。

 脳溢血だって話を聞いてたんだけど、きょうの情報では、心臓らしいのよ。
 心臓の具合が良くなくて、手術を考えられてたんですって。
 このご時世で、コロナ関連で、手術が延ばされてたらしいのよ。

 もし、コロナが無くて手術ができていたら、亡くならずに済んだかも知れないのよね。
 と言うことは、コロナにかかって亡くなったって訳じゃないけど、コロナ関連死ってことになるんじゃないかしら。

 コロナで、ほかの病気の人が手術を延ばされてるって話は聞いてたけど、身近に起きると、深刻さが分かるわ。
 お気の毒としか言い様がないことだけど。

 これからは、こんなことがないように、早く収束してもらいたいわ。

新たな看板出現

ここわオバサン

  • Site
  • 2020/06/26 (Fri) 11:29:08
 今朝公園に行ったら、倉庫の前に看板が立ってたのよ。
 昨日の朝は無かったから、昨日の昼間に立てたんだと思うわ。

 「夜間・早朝は大きな音を出さないでください」 みたいな文が書いてあったの。
 早朝が何時頃なのかはっきりしないけど、7時半前は早朝に入るのなら、私たちの体操も該当するかも。

 立てたのは公園センターで、お役所なんだけど、ご近所からの苦情に対処したんだと思うわ。

 今までも、音にはうるさい人たちが、公園の周りに住んでいるみたいだったけど、コロナの関連で、余計に敏感になったのかなとか考えちゃうわ。

 大きな音を出さないように注意しているつもりだし、互のおしゃべりも自粛して、体操終わればすぐ帰るようにしているんだけど、気にする人は気になるんでしょうね。

 互いに規制し合って、窮屈になっていっちゃう状況が悲しいわ。
 早くコロナが収まってくれれば、いくらかマシになるんじゃないかと思うんだけど。
 早く収まってもらいたいわ。

二日続けての体操中止

ここわオバサン

  • Site
  • 2020/06/23 (Tue) 12:54:44
 昨日は、体操に行こうと玄関を出たら、大粒の雨が降ってきちゃって、体操はできなくなっちゃったわ。

 今朝は、体操できると思って表に出たら、何となくサワサワって冷たいものが降りかかってきたのよ。
 止んでるかと思ったら、まだ雨が降ってたの。
 天気予報では、6時は雨マーク、9時は曇マークだったから、ほんとに微妙なところだったのよね。

 ボツボツ当たるほどじゃなかったけど、外に出ていれば濡れちゃうってレベルだったから、お休みしたわ。

 梅雨だから仕方ないと思うけど、二日続けて体操がお休みってのは珍しいのよね。
 雨が降ったり止んだりの場合、ちょうど体操する時間帯には止むことが多くて、お休みにならない方が多いし、二日続けてお休みってのは、めったにないことなの。

 今回は月曜と火曜だったから、日曜と合わせて三日連続で体操お休みになっちゃったわ。
 明日はできそうだけど、皆さん身体がナマったって気分で参加されるんじゃないかしら。

どこの御隠居さん?!

ここわオバサン

  • Site
  • 2020/06/19 (Fri) 11:47:29
 昨日は定例会に出かけたの。ほんの数人の小さな会で、参加するメンバーも決まってる、爺さん婆さんの会なの。

 参加者の一人が和服で参加したのよ。
 この時期だけど、浴衣じゃなくて角帯みたいなのも締めてたわ。
 いつもはカッターシャツくらいしか見てなかったから、ビックリしちゃったわ。

 黒っぽい無地に近い着物で、襟にはストールみたいな布を巻いて、下駄にステッキみたいな杖も持ってたのよ。
 「どこの御隠居さんって感じですね」と言うと、「たまには気分を変えなくちゃね」との返事だったわ。

 着物を持ってることすら知らなかったし、そもそも着る物に気を配る人だってことも知らなかったわ。随分長い付き合いなのに。

 80すぎの爺様だけど、気分転換に着る物を変えてみるっていう発想が素晴らしいと思ったわ。
 何かいつもと違うことをしてみるってのは、脳の活性化に大事なことだと思うのよね。

 脳の活性化を考えなくちゃと思ったわ。

いよいよ衣替え

ここわオバサン

  • Site
  • 2020/06/16 (Tue) 12:42:27
 まだ6月前半だからと思っていたけど、朝から20度超えの日が続いてきたから、長袖のTシャツを半袖に変えたわ。

 体操にお集まりの皆さんも半袖が多くなったわ。
 6月は梅雨の季節だってこともあって、梅雨寒だのと言われるし、なんとなく長袖の方がいいみたいな気分だったけど、昨今の暑さは長袖ではいられない感じよね。

 半袖のTシャツ1枚で体操すると、困ったことがあるのよ。
 それは、ブラをする必要が出るってことなの。
 長袖の上にはもう1枚半袖を着ているから、ブラはしなくても何とかなってたんだけど、半袖1枚となると、しないわけにはいかないのよね。ポチが見えちゃうから。

 ポチさえ見えなきゃそのままでいいんでけど、見えちゃうからね。しないわけにはいかないのよ。
 ポチだけのためにブラするのは嫌なんだけど、仕方なくしてるわ。

 夏が終わるまではやむを得ないことだと思って我慢してるの。
 毎年何とかならないかと思ってるけど、何ともならないのよ。

火傷なみの日焼け

ここわオバサン

  • Site
  • 2020/06/12 (Fri) 12:07:05
 水曜日に、庭のキンモクセイの枝切りをしたの。モサモサになっちゃったから仕方なくなんだけど。

 風が強かったから、切った枝の始末が大変だったわ。道路上に飛んでっちゃって、向かいの家の前だけでなく、3軒くらい先の家の前まで飛んでっちゃったのよ。
 切っては袋に入れを繰り返していて、2時間くらい外に居たわ。

 終わって手を洗おうと思って袖をまくったら、左手の袖と軍手の間が真っ赤になってたのよ。
 袖が少し短かったから、手首までの軍手と袖口の間に隙間ができちゃってたのね。

 はさみを使ってたから、直射が腕に当たったんだと思うけど、左手だけ赤いのよ。右手も直射が当たってたはずなんだけど、赤くはなってないのよ。
 どうして片手だけ日焼けしたのかは分からないの。

 きょうになっても、まだ赤いままなのよ。
 日焼けで肌が赤くなるなんて、ほとんど生まれて初めての経験だわ。
 いつもは赤くならなくて、すぐに黒くなっちゃってたから。

 暑くなって、半袖になったり腕まくりしたりと、徐々に日焼けしていたのが、あまり出歩かなくなったから、ずっと日に当たってなかったからかしら。

 赤くなる人を見ていたことはあったけど、自分が赤くなることがあるなんて思ってもみなかったわ。
 

やっとのことで「申請書」が届いたわ

ここわオバサン

  • Site
  • 2020/06/09 (Tue) 13:49:40
 いつになったら来るのかしら? 本当に来るのかしら? と、うたぐりぶかい気持ちが強かったんだけど、やっとのことで書類が届いたわ。

 今度はちゃんと住所が印刷された封筒で来たわ。
 あすにもお金が必要ってわけでもないんで、まだ開けてないけど、今月末くらいまでに手続きすれば充分だと思ってるわ。

 あすにもって切実な人たちの申請が一区切りついて、担当者も少しホッとする頃に届いたほうが、親切じゃないかって思ったのよ。

 住所を入れた封筒を、ほとんど世帯数送るとなると、それだけで随分な税金がかかるわね。
 なかみの10万円にプラスして、郵送料がかかるのは、なんとなく無駄って感じがするわ。

 一人ひとりに郵送するんじゃない方法は無かったのかしら。
 今は、なんとか協会と電通の問題が騒がれているけど、事務費っていうのが何十億円もかかるってのが、どうにも納得いかないわ。

 なんかモヤモヤしない方法は無いのかしら。

オナガがカラスを

ここわオバサン

  • Site
  • 2020/06/05 (Fri) 12:48:22
 公園体操している北側斜面に、今年はオナガがたくさん来ているみたいなの。
 オナガは、1年中居る留鳥だってことらしいけど、冬は見られなくて、春になると見られるようになるのよ。

 体操してたら、不思議な光景を見ちゃったわ。

 随分騒がしいけど何かしらと思って見たら、カラスが木の茂みから飛び出してきて、その後をオナガが何羽か追いかけていたのよ。

 「エエッ なに?!」って、起きたことがすぐには理解できなかったわ。
 大きなカラスじゃなかったから、子どものカラスかもしれないけど、それでもオナガの数倍はあるのよ。
 何羽かのオナガに追いかけられて、カラスは逃げてったの。

 静かになったかと思ったら、また騒がしくなったんで、どうしたのかと思って見たら、カラスが戻ってきてたのよ。
 また、オナガがカラスを追っかけたわ。何羽かの中の一羽はものすごい執念で、追いかけ続けたのよ。「二度と来るな!!」って感じだったわ。
 たまらずカラスは逃げてったわ。
 さすがに3度目はなかったのよ。

 多分、巣があってヒナがかえってるか、卵を抱いていたんだと思うわ。

 テレビの動物番組では、ひなを守るために、小さな鳥が大きな鳥に向かっていくところを見ることはあったけど、目の前で実際に見たのは初めてだったから、ビックリしたし、感動したわ。

 都会の真ん中でも自然の営みはあるのね。